若かりし頃、一時期木工に携わった経験も、少しは有りました。
今思い出せば、遠い遠い50数年前の事です。
その後、ある製紙会社に入社、工場での原木の受払検収業務(マツが主力後に輸入材、内地の広葉樹と時代の移り変わりにより材種も一変して行く)その後、原木の調達のため出先での、山歩き、立木(毎木調査)、買い付け、伐出事業、造林事業、緑化事業等、
定年までの40数年間、木とはとことん縁が深く?・・・・・・・・・・・・・・・・

基礎的なことは全く無く「ミョウミマネで」今のような事をやり出しました。

作品が幾つかたまれば、フリーマーケット、展示会に出品しており、家庭で利用して頂いております。


木工との関わり






















冬山の社有林雪害状況を調査、右より二人目が若かりし頃の本人
高野山より奥に入った、上垣内(カミガイド)地内

(ほかにも思い出の写真掲載