囲碁との出会い

入社(1951年)新入社員として、数年後、囲碁を趣味にしている方が突然、碁盤と碁石を持ち込み、五目並べでもするのかと思っていたところ。
今まで見たこともない取り付き難いゲーム二人で黒・白の石を交互に打つている様子・・・・・
皆さんが興味心身面白そうに楽しんでいるのを見て自分も参加したい気持ちから、諸先輩から手ほどきを受け現在に至っている次第です。
棋力の方はなかなか上達することなく、リタイヤ後は、時間の許す限り、対局仲間と囲碁を楽しんでいる今日この頃です。
自分自身、囲碁と出会って、平生、話も出来ない、上司或いは諸先輩と和気藹々の対局が出来た事をうれしく感じております。
囲碁にもたくさんの格言があります、一度には掲載できませんが、参考書より抜粋し、おいおい記載したいと思っております。

中級の格言

  裾空き囲うべからず
  弱い石にはつけるな
  もたれて攻めよ
  模様の接点を探す
  大場より急場

上級の格言

  1間飛びに悪手なし
  厚みに近寄るな
  両先手、逃すべからず
  サバキはツケから
  包むように攻める

初級の格言

  碁は攻めにあり
  2目のアタマは見ずハネよ
  切り違い一方のびよ
  2線は敗戦(ただし40手まで序盤)
  厚みは地として囲うな


囲碁仇の熱戦 グアムの旅 結果は如何に?